granello

靴磨き大好き!!!

靴磨きが大好きなおじさんのブログです! コメント頂けると嬉しいです・・・

その他

9 12月

懐かしいニット・・・

みなさん、こんにちは♪

今朝もかなり寒かったですね、起きたらダウン着たまま、電気膝掛けつけっぱなしで寝てました

(苦笑)先日洋服ダンスの整理をしていたらまた懐かしい物が出てきました私が昔からピンクが好き

なのはお伝えしましたが当時これもお気に入りでした・・・
1
フードつきのピンクのニットです・・・ブランドは、
2
マーティン・キッドマン、25年くらい前に渋谷のとあるセレクトショップで購入しました!これが

綺麗なピンクなんですよ~・・・この画像が本物に1番近いです!遠目で撮ると紫色が強く出ちゃう
3
かなり細身のニットなのでちょっと痩せないと着れませんね(笑)
4
メイドイン スコットランドです!爺になっても着てやるつもりです(笑)

今日は他にネタがないのでこれで終わりです<m(__)m>

それではまた次回お会いしましょう・・・
1 12月

冬場のアウター2着

みなさん、こんにちは♪

今日から12月ですね、本格的な冬の到来です・・・

さて、そんな冬に大活躍するトリッカーズのカントリーブーツに合わせるアウターを2着紹介します
1
20年くらい前に購入したモンクレールのダウンを今でも着ています!当時は”モンクレー”って呼んで

ましたが今は”モンクレール”なんですね!他にもグレンフェルのダッフルコートやブランドは忘れて

しまいましたがブラックウォッチ柄のゴム引きのコートやオールドイングランドのステンカラーの

コートなんか着ていましたが売却しちゃいました・・・
2
モンクレールのリアスタイルです。モンクレール最大の特徴は兎に角”軽くて暖かい”事ですかね!肩も

凝らないし重宝してます
3
後は昨年購入したバズリクソンズのピーコート!これを購入するまではショットのピーコート(黒に

近いネイビーとライトグレー)着ていましたが袖丈が短かったのでやはり売却してこのピーコートの

代金の足しにしました!サイズは44(XXL)ですが肩幅の広い私にはちょうど良いサイズ感でこれまた

重宝しています・・・
4
リアスタイルです。このピーコート1910年代物の完全コピーでずしりと重いメルトンウールで作られて

いますが不思議と肩は凝らないですね。インナーにデニムジャケットを着る事が殆どなので身幅も

ちょうど良いです。ピーコートというとアメリカ海軍を連想される方が多いと思いますが発症は英海軍

が先なんだそうですそれからこの情報は販売ページに書いてあった事なのですが2015年1~3月放送

の『銭の戦争』で主演の草薙剛さんが着ていたピーコートらしく私もドラマを観ていましたので不思議

な縁もあるものだなどと考えて購入した次第です。寒い日なんかは足元は電気膝掛け毛布にこの

ピーコート着てエアコンは兎に角つけないようにしています(笑)11月の電気料金いくらだと思います

か?¥3,649ですよ(笑)やっぱりエアコンつけないと安くあがりますね¥3,000浮けば靴クリーム

一つ購入出来ますからね12月5日(火)に少しお金が入るのでis-fitのワックス(ニュートラル)、

ブートブラックのハイシャインコート(ニュートラル)、その二つのクリームを混ぜて入れる100mlの

アルミ缶、コロニル1909シュプリームクリームデラックスのカラーレス、ブラック、バーガンディを

購入しようと思いますクリームを混合するのもコロニルを使うのもどちらも凄く楽しみです

以上、hide508でした・・・


25 11月

Lee RIDERS 101J エイジング

みなさん、こんばんは♪

今日も昼間は暖かかったですね、ちょっとだけうたた寝してしまいました(笑)

今回のブログは靴ネタではなくてLeeの101Jのエイジングの話です!

購入したのが今年の6月初旬ですので約半年経過した事になります・・・

その間洗濯は2回しました・・・今はこんな感じです
1
腕の屈曲部分の色落ちが良い感じです体にも大分馴染んできたと思いますし生地も購入当初からする

とかなり柔らかくなってきました
2
右腕部分の色落ち具合です!江戸屋×ブートブラックの豚毛ブラシで良くブラッシングしました(笑)
3
こちらは左腕の色落ちした部分のアップ画像ですが縦糸がハッキリと写ってますよね?これは豚毛

ブラシでブラッシングしたために出来たものです・・・

ジーンズも靴と同様にエイジングが楽しめるものですよね今はブルーデニムのジャケットはこの

101Jだけですので日常的にガンガン着て更なる色落ちを楽しみたいです

以上、hide508でした!次回またお目にかかりましょう・・・
21 10月

1001バーニッシュド完成形とグッドイヤーウェルト製法

みなさん、こんにちは♪ いかがお過ごしでしょうか?

昨夜もPM11時くらいから今日のAM3時までWilliam Tempsonさんとスカイプであ~でもない

こ~でもないして(William Tempsonさんはチーニーの靴磨きしながら、私は2リットルのお茶を

全部飲んでしまいお腹を壊して何回もトイレに行ったり来たり(^^ゞ)スカイプ終えた後も私は眠れず

(一体何十時間起きているのだろう?)などと考えながらまた靴磨きしたい病で1001バーニッシュドの

磨きを始めてしまう暴挙に

クレム1925のニュートラルを重ね塗り(これで3回目)、鏡面磨きの仕上げは普通ならキィウイの

パレードグロスプレステージなのだが今回はノワールのビーズワックスポリッシュのニュートラルで

やったらこれが良い結果に!しかも短時間で前回以上の艶が出てしまって”何故だ?”寝不足の頭で

考えても何も思い浮かばないし・・・でも一つだけハッキリした事があって仕上げの山羊毛ブラシは

ワックスを塗った部分にだけ使う方が良いと言う事!クレム1925を塗布したところはパンストで磨く

だけの方が艶があり、山羊毛ブラシでブラッシングしてしまうとその艶がなくなってしまうのだ!

で、脱脂綿と氷水でフィニッシュ久々に会心の磨きが出来てこれなら自信を持ってブログにUPできる

と内心ニヤニヤして明るくなるのをじ~っと待つおじさんなのであった(笑)

みなさん、観てやっておくんなましこの磨きどうじゃぁ~~~!!!
a
鏡面磨きは勿論の事、甲の輝きの美しさ(クレム1925も薄塗りで2、3回重ねるとこれだけ光ります)
b
う~ん、美しい←またしても自画自賛(苦笑)
c
カントリーブーツなのにここまで光らせちゃって良いのかしら?
d
なんかトゥ、飴細工みたいに見えません?そうべっこう飴だ(笑)
e
鏡面磨きはトゥ、ヒール、側面に(側面は皺の部分がひび割れしない程度に・・・)
f
ワックスを多く塗り過ぎるとメダリオンの中に入り込んでしまってそんな時は爪楊枝で取るんですよ!
g
メダリオンがなければもっと綺麗に反射するんでしょうけどね・・・
h
エロいですわ~、この輝きでも大好き
i
以前も書きましたがヒールカップの前方は可動部なので控え目に光らせてます!
j
ホント美しいわぁ~・・・しかし私は何枚撮ったんでしょう?まだまだ続きます!いい加減この稚拙な

ブログを読んで頂いてる方は辟易されてるんでしょうけど、ごめんなさい<m(__)m>
o
私ホントにm2508に惚れ込んでます
p
さてこれがラストの1枚ですが超超超イケてる(爆)”今日の1枚はこの画像に決定です”やっぱり

寝てないとナチュラルハイになるって本当ですね!とてもいい歳こいたおっさんの文章とは思えん

1001バーニッシュドのお話はこれにて終了です!題名のグッドイヤーウェルト製法についてちょっと

書こうと思います。多くの高級靴に採用されている製法でアッパー部分とインソールとウェルトが、

すくい縫いによってつなぎ合わさり、そのあとにアウトソールとウェルトがつなぎ合せられています。
q
グッドイヤーウェルト(goodyear welt)製法は、グッドイヤーウェルテッド(goodyear welted)製法と

呼ばれることもあります。いろいろ調べてみたのですが、両者に違いはないようです。

グッドイヤーウェルト製法は、主にビジネスシューズやワークブーツなどに用いられています。

グッドイヤーウェルト製法のシューズには、様々な特徴(メリット・デメリット)があるので簡単に

書き記してみます。

メリットは・・・


☆アウトソール単体の交換が可能

グッドイヤーウェルト製法は、アッパー部分とアウトソール部分が直接つながっていないので、

アウトソール単体の交換が可能なのです。そのため、長く靴を使えるというメリットがあります。

☆内蔵されたコルクが緩衝材となる

グッドイヤーウェルト製法により内蔵されたコルクが緩衝材となり、クッションの役目を果たすため、

長時間歩行しても疲れにくい。

☆持ち主の足の形状に馴染んでくる

上記のコルク部分は、長時間履いているうちに沈み込み、持ち主の足の形状に馴染んでくるので、

履けば履くほど独特のフィット感があり、履きやすくなっていきます。

☆堅牢な造りで型崩れしにくい

グッドイヤーウェルト製法は、靴底やアッパー部分(甲革)に使われる革の素材が厚手の素材が多い

ので、頑丈で型崩れしにくい。

☆水が浸透しにくい

また、外側の出し縫い部分の糸が内側に通じていないので、縫い目のある製法としては、水が浸透

しにくい構造になっています。

デメリットは・・・

☆比較的重く、最初は堅い

グッドイヤーウェルト製法の靴は、厚手の素材が使用されるので、靴自体が比較的重いです。また、

最初は堅さがあります。ただ、これは裏を返せば、頑丈な作りをしているとも言えます。堅さも

履き込むことで馴染みが出てきます。これらもグッドイヤーウェルト製法で作られた靴の一つの味と

して捉えることもできます。

☆比較的価格の高いものが多い

グッドイヤーウェルト製法は、機械化もされてはいますが、職人さんの手も加えられ、たくさんの部材

と手間をかけて作られているため、比較的価格の高いものが多いのですが、手入れさえしっかり行えば

一生履きこむことができると言われています。また、靴底を交換し長い期間履くこともできるので、

コストパフォーマンス的には非常に良いのです。

以前、アローズのスタッフさんと靴の話をしていてグッドイヤーウェルト製法のドレスシューズを

履いて”段々自分の足の形に沈んでいくのに感動した”と言っていた事を昨日のように思い出します!

後、テレビの海外ニュースを観ていたら車の中の物を盗難にあった被害者の方が”1番悔しいのは後部

座席に置いてあった履き慣れた靴(ジョン・ロブ)を数足盗まれたのが1番残念だ”と言って嘆いていた

のを思い出します・・・

勿論m2508もグッドイヤーウェルト製法なので履き込むほどに自分の足形にインソールが沈んでいき

フィット感が増すのは至極当然の事なのでケアしながら長く履いていきたいと思います

次男坊さん、William Tempsonさん、お忙しいところ申し訳ありませんがコメントの方よろしくです

読者の皆様もお気軽にコメント頂けたら幸いです<m(__)m>

それではまた次回お会いしましょう・・・



6 10月

緊急プレ企画! 当選者発表!!!

みなさん、こんばんは♪

今日は涼しいの通り越して寒かったですね~、風邪は引かれていませんか?

緊急プレ企画!当選者発表です♪結局応募者数は次男坊さんとWillam Tenpsonさんの2名だけでしたが

0じゃなくて本当に良かったと思います(^^) 2名ですけどあみだくじで決めさせて頂きました!
1
さて当選されたのは・・・?































































































ドルルルルドラムロールつもり・・・)
当選者は・・・
2
次男坊さんおめでとうございます!

あなたに決定しました♥

落選されたWilliam Tenpsonさんは残念でした(T_T) また次回のご応募お待ちしています・・・

と言いたいところですが盛り上がりに欠けたプレ企画でしたが私としてはご応募頂いて非常に

嬉しかったので残念賞としてご迷惑でなければ私のお気に入りのタピールのレーダーフレーゲを

プレゼントさせて頂きたいと思いますが如何なものでしょう?お二人ともブログをやられていますので

使用感などお聞かせ頂ければ幸いです♪

では、ブログをUPした後、コメント欄の私のメールアドレスに件名にハンドルネーム、本文にお名前、

郵便番号、ご住所、お電話番号を明記の上ご連絡下さいませ<m(__)m> 他に希望到着日時などあれば

なるべくご要望にお応えしたいと思いますのでよろしくお願いします。

話は変わりますが性懲りもなくまた鏡面磨きしてみましたので画像を2枚だけUPさせて下さい・・・
3

4

アップで撮影すると粗が写ってしまうので今回はちょっと遠目から撮ってみました(これくらいの

距離だと結構輝いて見えるんですけどねぇ(笑)

それでは次男坊さん、William Tempsonさん、メールお待ちしています(^^)








 


記事検索
ギャラリー
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUをコンパウンド磨き・・・
  • STOW5634 POLO KUDUを寝かしているとこです・・・
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ