granello

靴磨き大好き!!!

靴磨きが大好きなおじさんのブログです! コメント頂けると嬉しいです・・・

Loake

19 9月

イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム ブラック総括

みなさん、こんばんは♪

今日は昨日より楽でしたね!でもまだセミが鳴いています・・・きっとアブラゼミでしょう!

さてBrightonのブラックにクレム1925とビーズリッチクリームを塗布してから1ヶ月弱が経過しましたがその後

どうなったか?ご報告します!
1

艶はやはりクレム1925の方が上でしょうか?左がクレム1925、右がビーズリッチクリームです。

他の部分も見てみましょう・・・
2

この角度はあまり差がありませんね。
3

ヒールも大差なしです。
4

こちらはクレム1925、やはり艶は持続性があるように思われます。。。
5

こちらはビーズリッチクリームです。やはり艶はクレム1925の方が上ですね!
6

クレム1925です・・・やはり艶はありますね!
7

ビーズリッチクリームです!クレム1925と比べると見劣りしてしまいます・・・

深みはビーズリッチクリームの方が上だと思います。コストパフォーマンスの点でもクレム1925よりも良いです

し乳化性クリームとしては素晴らしいクリームだと思いますが私としてはより艶の出るクレム1925の方が好み

です♥ 人それぞれ好みもあるでしょうからご自分で使ってみて好みの方をチョイスされるのがよろしいかと

思います・・・

写真を撮った後、リムーバーでスッピンにしてOxbloodと同様にコロニル1909シュプリームクリームデラックス

だけで磨いてみたらなかなか良い感じの艶が出てちょっと見直しました(笑)
8


9


10

どうでしょう?画像だと分かり難いと思いますがしっとりとした艶が出ました!ガラスレザーとの相性が良いん

ですかね?

それではまた次回お会いしましょう・・・
5 9月

ネタがない・・・

みなさん、こんにちは♪

今日はまた暑いですね~、溜まってた洗濯物やっと洗う事が出来ました♥

あのですね~、ネタがないんですよ(苦笑)

この間の日曜日足のコンディションも良かったのでOxbloodを履いてどうしたら格好良く撮れるかかなりの枚数

撮ってみたんですけど両足撮るとどうも綺麗に見えない(T_T) 元々足は細い方なのでそれはあまり関係ないと

思うんですけど・・・片足で撮ると割と綺麗に見えると言う結論に達しました!以前にもOxblood2枚程UPした事が

ありますが今回は4枚UPでお茶を濁したいと思います(笑)

まずは左足から・・・
1

足もむくんでないですしBrighton格好良いなぁ♥

お次、右足!
2

捨て寸もしっかりありますしサイズはUK8Eでジャストです!

次は左足内側から・・・
3

オールデンのローファーもかなり持っていましたが(コードバンやカーフなど)Dワイズで甲もかなり低めな靴

ですので購入される方はショップで実際に履いてからの購入をお勧めします!まぁ、ロークとオールデンを

比べるのがそもそもの間違いですが履き心地はBrightonの方がずっと楽ちんです(笑)

ラストは右足内側から・・・
4

まぁ、Brightonは裏地なしの1枚革なので酷使すればすぐに履けなくなってしまうと思いますがそもそも

¥50,000前後で流通しているのがおかしいんですよ!マッキントッシュフィロソフィーさんの打ち出した

¥38,880が適正価格だと思います!入ってきた数が非常に少なかったらしく黒はすぐに完売だったらしい

です。根強い人気があるモデルですから少数ながらでも輸入はされるのだと思いますが・・・

私は死ぬまで履き続けたい靴です♥

それではまた次回お会いしましょう・・・



31 8月

Brighton2足、1001バーニッシュドを自然光で撮る!

みなさん、こんばんは♪

8月も今日で終わりですね~、でも9月一杯はなんだかんだで残暑・・・今朝は雨降りで凄い湿度だし( ̄0 ̄)

ジョン・ロブロンドンのシュークリームをベランダで撮ったついでにBrighton2足と1001バーニッシュドも撮って

みました!小雨交じりの中でしたがピーカンよりは曇っていた方が物撮りには向いているんです・・・

ではBrighton Blackから!
1

この靴を履くとなぜかザ・スタイル・カウンシルの音楽が頭の中で鳴り響きます!本来ならスペシャルズの筈

なのに・・・
2

この1枚は光源が悪かったのか黒が潰れてしまってる所があります(T_T)
3

この1枚は格好良く取れてますね♥好きなアングルです!
4

靴の向きを変えるとこんなにも表情が変わるんです!全ては光源によるものですが・・・
5

このアングルも好きな1枚です!

お次はOxbloodです・・・
6

部屋の中で見るともっと赤味が強いOxbloodですが自然光の下では”赤茶”ですね!あんまり良い色に

見えないです(苦笑)
7

1枚目より色は良いですね!これは差し詰め小豆色と言った所でしょうか?
8

ちょっとだけアングルが変わっただけですがこれも好きだなぁ・・・
9

光源のせいで甲が光ってしまっていますが私は嫌いじゃないです(笑)
10

明度と暗度、コンラストの強い画像になってしまいました・・・これは頂けませんね(汗)

ラストは1001バーニッシュドです!
11

いつも同じ構図で見ていらっしゃるみなさんには申し訳ないのですがm2508はこのアングルが1番好き

なんです。”無骨さの中にある茶目っ気や繊細さ”が良く溢れた1枚だと思うのですが如何なもんでしょう?
12

光源の関係でハイシャインが全く写ってないですね・・・
13

うん、この辺りからハイシャインが写りだしてます!ハイシャインが綺麗に写ってるか写ってないかで見た目

全然違いますから・・・
14

う~ん、これはハイシャインが光り輝いてとても格好良いと思います⇐自画自賛(笑)
15

この1枚もハイシャインが光り輝いて格好良いですね!m2508はやっぱりいいや♥

気持ちは10月に購入予定のm2508にいってしまっていますがまずは1001バーニッシュドを履きならさないと

いけませんね!3日に1度の割合で履いていますが革がなかなか柔らかくなりません・・・ホントにこんな堅い

m2508は初めてなので少々面食らってます(苦笑)

みなさんもお気に入りの靴自然光で撮られてみては如何ですか?楽しい事請け合いです♥

それでは今日はこの辺で失礼します・・・
26 8月

イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム ブラックは本当に黒が深いのか?(後編)

みなさん、こんにちは♪

今回は昼間に登場です(笑)

ビーズリッチクリーム ブラック届きましたよ!
1

相変わらず石鹸のような匂いで良い香りです・・・
2

スバル奥野の『兎にも角にも靴磨き』でも言っているようにクレム1925と比べるとクリームが若干青みがかって

います!写真にも収めたんですが画像だとはっきり分かりませんね・・・
3

画像のように向かって右側にビーズリッチクリーム(左足)、向かって左側(右足)にクレム1925を別々の

ペネトレィトブラシ、磨き用のブラシも別々で兎に角クリームが混ざらないように塗布する準備をしました!

勿論なるべく同量のクリームを塗布します・・・
4

塗布後、パンストで余分なクリームの除去と艶出し、その後江戸屋さんの山羊毛ブラシで乾式ブラッシングした

のが上の画像になります!
5

今回の条件下でも艶はクレム1925の方が上だと思います!
6

それに比べるとビーズリッチクリームの艶は奥野さんが仰るように”しっとり”していてクレム1925のどこか

”ギラッ”とした艶とは対照的な感じがします!
7

上の画像でも側面の艶はクレム1925の方が出ていますし・・・
8

この画像でもきめ細やかな艶はクレム1925の方が出ていると思いませんか?
9

このヒールの画像に関しては艶はビーズリッチクリームの方が上でしょうか?
10

この画像でも艶はクレム1925の方が出ていると思うのですがここへ来て初めてビーズリッチクリームの方が

”黒が深く”感じられるように見えます!
11

この画像になると差異は全く感じられませんが・・・
12

この画像もクレム1925の艶の方に目がいってしまいます・・・
13

こうして見るとビーズリッチクリームの方も艶は出ているのですがクレム1925の方がより輝いているので

目立たないと言ったら語弊があるでしょうか?
14

この画像でもビーズリッチクリームはしっかり艶が出ていると思います。今現物をテーブルの上に並べて

眺めていますがより黒く見えるのはやはりビーズリッチクリームを塗った左足の方ですし、これがガラスレザー

でなくスムースレザーでしたらもっとハッキリとした差が出たのではないかと思います!
15

ビーズリッチクリームの深みのある黒の要因はブルーブラックとでも言える色味、ブラッシングした豚毛ブラシ

にも残っているブルーの色味が深く関係しているのだと思います!左右非対称は好みではありませんが

このまま暫く色、艶などの推移を観察してみようと思います!

以上、hide508でした♪
25 8月

イングリッシュギルド ビーズリッチクリーム ブラックは本当に黒が深いのか?(前編)

みなさん、こんばんは♪って今夜も真夜中です(笑)

もうみなさんは深い眠りに入られた頃でしょうか?

話は変わりますが先程Amazonにイングリッシュギルドのビーズリッチクリームのブラックを注文しました!

日曜までには届くと思われるので先に下準備を終わらせておきました。
1

レノマットリムーバーで全体の古いクリーム、汚れを落とし乾拭きしておきました!

長谷川裕也氏などはガラスレザーは靴クリームは浸透しないときっぱり公言されてますが浸透し難いのだと

思います。以前黒のワックスがなくてダークブラウンで鏡面仕上げをした事がありますがしっかりとワックスが

浸透したのをこの目で見た事があります。ビーズリッチクリームはニュートラル、ミディアムブラウンを所有して

いますが確かに色乗りは良いですし、艶もクレム1925に勝るとも劣らない輝きを持ち合わせています!皆一様

にビーズリッチクリームは黒が深くて良いと仰いますし自分のBrightonがどこまで黒くなるか?試したくなり注文

した次第です!やっぱり黒い靴はより深く黒くなった方が絶対に格好良いと思いますので結果がどうなるか

非常に楽しみです♪げんに上記の画像でもクレム1925の黒いクリームが若干落ちていますし実験する価値は

ありそうです!
2

で、デリケートクリームは何にしようかと迷いましたが”森のバターと称され、自然派・オーガニックコスメにも

使われているアボカドから丁寧に採油した「天然アボカドオイル」を主成分としています。アボカドオイルは

べたつかづ、皮革に深く浸透していきますので、乾燥した皮革の潤い補給、硬化した皮革の柔軟性アップ、

皮革の劣化防止やハリを与える効果など多用途に使用出来る、ジェル状で使いやすく、約97%が天然成分で

作られているナチュラル志向のクリーム”であるM.モゥブレィのリッチデリケートクリームをチョイスしました!

このリッチデリケートクリームは昨年10月に靴磨きを再開した頃からのお気に入りで塗布すると本当に革が

柔らかくなるんです!やはりM.モゥブレィのクリームナチュラーレと併用するとちょっと柔らかくなり過ぎる傾向

があって併用するのを断念した覚えがあります!

余談ですが先日購入したM.モゥブレィのペネトレィトブラシ馬毛、塗るのにはちょっと柔らか過ぎるかな?程度

の問題で済みますが洗うと抜け毛が酷くて辟易してしまいます・・・これじゃベストセラーは無理ですね(笑)
3

リッチデリケートクリームを塗布した後、乾くのを待って江戸屋×ブートブラックの豚毛ブラシでブラッシング、

(このブラシも持ち手に問題ありで江戸屋さんのオリジナルブラシ同様、複数回洗いましたがオリジナルは1本

もクラックなど入らず綺麗なもんですが前者はクラックだらけで強度に欠けるような気がします・・・)
4

その後はネル生地で乾拭きです!
5

若干ネル生地が黒くなりましたが問題ないでしょう・・・
6

後はビーズリッチクリームの到着を待つのみです♪

一応スバル奥野の『兎にも角にも靴磨き』の動画も貼っておきますのでご覧になってみて下さい・・・

それではまた次回お会いしましょう・・・
記事検索
ギャラリー
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • 1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・
  • トリッカーズ純正シューレース
  • 1001バーニッシュド撮り直し!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ