みなさん、こんにちは♪

今日は昨日と打って変わってまた暑くなりましたね!前回紹介したLeeのウエスターナー、襟の裏に血がついて

いたので洗濯しちゃいました。縮むのが嫌なので思いっきり引っ張ってから干しました(^_^;)

何かブログネタがないかなぁ?と思ってドローワーボックスを開けて見ていたらユニオンワークスで購入した

シューホーンに目が止まりました!(そう言えば3月下旬に購入した時にデリケートクリーム塗ってから何もして

ないなぁ・・・)と言う事で油分を補給してやる事にしました。
1

用意する物はノワールのレノベイタークリーム(艶革専用のデリケートクリームです)とクロスにシューホーン

です。
2

油分の多いスペシャルナッパデリケートクリームの方ばかり使っているのでレノベイタークリームの出番があまり

ありません・・・
3

中身はとても柔らかいゲル状です・・・
4

この塗布量で表裏を塗るのに十分な量です!
5

少し時間を置いてからクロスで磨くととても自然な艶が出ます!
6

どうですか?シューホーンが生き返りました!やっぱり私は茶色い革の経年変化を見るのが好きです!

昔40足所有していた時も黒の靴はエドワード・グリーン(モデル名は忘れちゃいました)の冠婚葬祭用の1足

だけでしたから・・・それにしても2ヶ月に1足購入というのは牛歩の如くですね!一応目標はm2508を10足と

Loakeのキルトタッセルローファーを黒と茶の2足って決めてるんですけどどうなりますやら?

まぁ、温かい目で見守っておくんなまし(笑)

それでは今日はこの辺で失礼します♪