みなさん、こんばんは!

今回は靴磨きには直接関係ないですけどm2508を履く時良く着るアウターの紹介です♪
9
シュガーケーンの焦げ茶色のコーデュロイジャケット・・・
10
リアスタイル・・・所々焼けちゃってますが気にせず着てます(笑)購入したのは10年以上前で安かったせいか1回

洗ったら紙パッチは破れるはボタンホールは取れるはで安物買いの銭失いを地で行くジャケットです( ̄0 ̄)

ドゥニームのコーデュロイジャケット(ダメージ加工した物)も持ってましたがダメージ加工の行き過ぎで生地が

薄くなって破けちゃいました(T_T) でも茶のジャケットは1枚あると着回しがきくし大好きなピンクとの相性も良い

のでなかなか手放せません・・・
7
焦げ茶と一緒に購入した色違いのベージュのコーデュロイジャケット!こいつも1回洗ったら紙パッチとボタン

ホールが取れました。ボタンホールはお得意の瞬間接着剤で止めて着てます(笑)でも焦げ茶以上に着回しの

効く色なので重宝しています・・・
8
リアスタイル・・・10年も着てると体に馴染んで着心地最高なんだけどいつまで着れるでしょ?私はウールより

断然コットン派です!冬場もセーター着ないし(ドリス・ヴァン・ノッテンのニットとかも結構持ってましたけど全部

売却しちゃいました(汗))ウールの防寒着はバズリクソンズのピーコートくらい・・・そう言えばグレンフェルの

茶色のダッフルコートも売っちゃったしなぁ・・・
1
これは昨年の11月に購入したやっぱりシュガーケーンの1953年の2ndモデル・・・もうそろそろ半年になりますが

ちょっとだけ色落ちしてきました!
2
腕の当たりも出てきましたのでもう少し着込んでから洗います!
3
リアスタイル・・・デニムジャケットにも変遷があって最初はドゥニームの2nd、次はリアルマッコイズのLeeとの

コラボモデルの101J。次がウエアハウスの1st、2nd、101J、本物はLeeのウエスターナーだけ、と色々着て

きましたがリアルマッコイズとウエスターナー以外は洗って行く内に袖丈がどんどん短くなってツンツルテンに・・・

で、色々サイズを調べてみるとシュガーケーンが肩幅も袖丈も1番長い!値段も他のブランドに比べたら格安

だったので2ndモデル、3rdモデル2着同時に購入して今エイジングの最中・・・
4
1962年の3rdモデル、デニムジャケットの中では完成した洗練されたモデルとされてます。自分も3rdタイプが1番

好きかもしれないです。次に2ndモデルですかね?
5
こちらも当たりが出てきているのでもう少し我慢してから洗います・・・
6
リアスタイル・・・以前一緒に働いていた後輩がとてもヴィンテージデニムに詳しい奴で色々教わったのを今でも

覚えています。懐かしいなぁ・・・もっと色落ちが進んだらまた同じ物を購入するつもりです!何気に濃い色の

デニムも好きなものですから!

おっと、ウエアハウスの1stと2ndの画像もUPしておきますね・・・
11
袖丈が短かったので殆ど着込んでいないウエアハウスの1stモデル・・・
12
同じくウエアハウスの2ndモデル・・・ZOZOTOWNに2着とも買い取ってもらいました。

しかし本当に着込んでないですね(苦笑)

さて、靴磨きのブログなのにこれではいけませんね・・・明日はちょっと過去を振り返ってみようかと思います!

それではお休みなさい・・・