granello

靴磨き大好き!!!

靴磨きが大好きなおじさんのブログです! コメント頂けると嬉しいです・・・

22 10月

コルドヌリ・アングレーズ シューシャインカーペット メンテ

みなさん、こんにちは♪

まぁ、それにしても良く降るざますね! 台風の影響でしょうか?全くTV観ていないので(苦笑)

しかし長雨ですよね・・・いつまで続くんでしょ?

今日はいつも何気に使っているコルドヌリ・アングレーズのシューシャインカーペットのメンテを

しました!考えてみたら結構長い間クリームを塗ってなかったので艶もなくなってました・・・
1
艶ないですよね?
2
うん、やっぱり革表面がかさついてる感じがします・・・
3
まずブートブラックのシルバーラインツーフェイスローションで汚れと古いクリームを落とします!

使う布はシーツの切れっ端を以前カットした物を使います・・・

いつもはM.モゥブレィのクリームエッセンシャルかアニリンカーフクリームを使ってメンテしますが

今回はこれにしました!
4
コロニル1909シュプリームクリームデラックスです!保革力はありますし自然な艶も出るクリームです

ので(早く使い切りたいのもあって(笑))これに決めました!
5
指で全体に塗っていきます!
6
ちょっと塗布量が多すぎた感もなきにしもあらずですね・・・このまま10分放置しました
7
10分経ちましたのでSANOHATA馬毛ブラシで丁寧に隅々までブラッシングです!
8
ブラッシングが終わったらパンストで磨きます!これがやっぱり艶出すのには1番良いです
9
パンストで拭き終わった状態のシューシャインカーペットです。かなりしっとり感が出ました(^O^)
10
艶もちょっと出た感じがします(ホント自然な艶ってこの事言うんでしょうね(笑))

シボ加工してある革なので艶の出方が良く分かりません・・・

このコロニル1909シュプリームクリームデラックス、あまり好きではないのですが仕上がりが

ベタつかないところは良い点だと思います・・・
11
あれだけの量を塗布したのにまだ結構残ってますね(苦笑)巷の評判は非常に良いクリームですが私

にはあまり必要のない物になってしまいました、残念

それではまた次回お会いしましょう・・・hide508でした!
21 10月

1001バーニッシュド完成形とグッドイヤーウェルト製法

みなさん、こんにちは♪ いかがお過ごしでしょうか?

昨夜もPM11時くらいから今日のAM3時までWilliam Tempsonさんとスカイプであ~でもない

こ~でもないして(William Tempsonさんはチーニーの靴磨きしながら、私は2リットルのお茶を

全部飲んでしまいお腹を壊して何回もトイレに行ったり来たり(^^ゞ)スカイプ終えた後も私は眠れず

(一体何十時間起きているのだろう?)などと考えながらまた靴磨きしたい病で1001バーニッシュドの

磨きを始めてしまう暴挙に

クレム1925のニュートラルを重ね塗り(これで3回目)、鏡面磨きの仕上げは普通ならキィウイの

パレードグロスプレステージなのだが今回はノワールのビーズワックスポリッシュのニュートラルで

やったらこれが良い結果に!しかも短時間で前回以上の艶が出てしまって”何故だ?”寝不足の頭で

考えても何も思い浮かばないし・・・でも一つだけハッキリした事があって仕上げの山羊毛ブラシは

ワックスを塗った部分にだけ使う方が良いと言う事!クレム1925を塗布したところはパンストで磨く

だけの方が艶があり、山羊毛ブラシでブラッシングしてしまうとその艶がなくなってしまうのだ!

で、脱脂綿と氷水でフィニッシュ久々に会心の磨きが出来てこれなら自信を持ってブログにUPできる

と内心ニヤニヤして明るくなるのをじ~っと待つおじさんなのであった(笑)

みなさん、観てやっておくんなましこの磨きどうじゃぁ~~~!!!
a
鏡面磨きは勿論の事、甲の輝きの美しさ(クレム1925も薄塗りで2、3回重ねるとこれだけ光ります)
b
う~ん、美しい←またしても自画自賛(苦笑)
c
カントリーブーツなのにここまで光らせちゃって良いのかしら?
d
なんかトゥ、飴細工みたいに見えません?そうべっこう飴だ(笑)
e
鏡面磨きはトゥ、ヒール、側面に(側面は皺の部分がひび割れしない程度に・・・)
f
ワックスを多く塗り過ぎるとメダリオンの中に入り込んでしまってそんな時は爪楊枝で取るんですよ!
g
メダリオンがなければもっと綺麗に反射するんでしょうけどね・・・
h
エロいですわ~、この輝きでも大好き
i
以前も書きましたがヒールカップの前方は可動部なので控え目に光らせてます!
j
ホント美しいわぁ~・・・しかし私は何枚撮ったんでしょう?まだまだ続きます!いい加減この稚拙な

ブログを読んで頂いてる方は辟易されてるんでしょうけど、ごめんなさい<m(__)m>
o
私ホントにm2508に惚れ込んでます
p
さてこれがラストの1枚ですが超超超イケてる(爆)”今日の1枚はこの画像に決定です”やっぱり

寝てないとナチュラルハイになるって本当ですね!とてもいい歳こいたおっさんの文章とは思えん

1001バーニッシュドのお話はこれにて終了です!題名のグッドイヤーウェルト製法についてちょっと

書こうと思います。多くの高級靴に採用されている製法でアッパー部分とインソールとウェルトが、

すくい縫いによってつなぎ合わさり、そのあとにアウトソールとウェルトがつなぎ合せられています。
q
グッドイヤーウェルト(goodyear welt)製法は、グッドイヤーウェルテッド(goodyear welted)製法と

呼ばれることもあります。いろいろ調べてみたのですが、両者に違いはないようです。

グッドイヤーウェルト製法は、主にビジネスシューズやワークブーツなどに用いられています。

グッドイヤーウェルト製法のシューズには、様々な特徴(メリット・デメリット)があるので簡単に

書き記してみます。

メリットは・・・


☆アウトソール単体の交換が可能

グッドイヤーウェルト製法は、アッパー部分とアウトソール部分が直接つながっていないので、

アウトソール単体の交換が可能なのです。そのため、長く靴を使えるというメリットがあります。

☆内蔵されたコルクが緩衝材となる

グッドイヤーウェルト製法により内蔵されたコルクが緩衝材となり、クッションの役目を果たすため、

長時間歩行しても疲れにくい。

☆持ち主の足の形状に馴染んでくる

上記のコルク部分は、長時間履いているうちに沈み込み、持ち主の足の形状に馴染んでくるので、

履けば履くほど独特のフィット感があり、履きやすくなっていきます。

☆堅牢な造りで型崩れしにくい

グッドイヤーウェルト製法は、靴底やアッパー部分(甲革)に使われる革の素材が厚手の素材が多い

ので、頑丈で型崩れしにくい。

☆水が浸透しにくい

また、外側の出し縫い部分の糸が内側に通じていないので、縫い目のある製法としては、水が浸透

しにくい構造になっています。

デメリットは・・・

☆比較的重く、最初は堅い

グッドイヤーウェルト製法の靴は、厚手の素材が使用されるので、靴自体が比較的重いです。また、

最初は堅さがあります。ただ、これは裏を返せば、頑丈な作りをしているとも言えます。堅さも

履き込むことで馴染みが出てきます。これらもグッドイヤーウェルト製法で作られた靴の一つの味と

して捉えることもできます。

☆比較的価格の高いものが多い

グッドイヤーウェルト製法は、機械化もされてはいますが、職人さんの手も加えられ、たくさんの部材

と手間をかけて作られているため、比較的価格の高いものが多いのですが、手入れさえしっかり行えば

一生履きこむことができると言われています。また、靴底を交換し長い期間履くこともできるので、

コストパフォーマンス的には非常に良いのです。

以前、アローズのスタッフさんと靴の話をしていてグッドイヤーウェルト製法のドレスシューズを

履いて”段々自分の足の形に沈んでいくのに感動した”と言っていた事を昨日のように思い出します!

後、テレビの海外ニュースを観ていたら車の中の物を盗難にあった被害者の方が”1番悔しいのは後部

座席に置いてあった履き慣れた靴(ジョン・ロブ)を数足盗まれたのが1番残念だ”と言って嘆いていた

のを思い出します・・・

勿論m2508もグッドイヤーウェルト製法なので履き込むほどに自分の足形にインソールが沈んでいき

フィット感が増すのは至極当然の事なのでケアしながら長く履いていきたいと思います

次男坊さん、William Tempsonさん、お忙しいところ申し訳ありませんがコメントの方よろしくです

読者の皆様もお気軽にコメント頂けたら幸いです<m(__)m>

それではまた次回お会いしましょう・・・



20 10月

ハイシャインポリッシュクロス エクストラの使用感

みなさん、おはようございます♪ってまだAM4:00ですが・・・(苦笑)

昨日のPM10:15~今日のAM2:15までWilliam Tempsonさんとスカイプで通話してましてこんな時間に

ブログの更新です(^^ゞ 因みに私スカイプで通話するの初めてでしたが靴磨きや靴の話、スーツの話

など共通点がたくさんあってとても楽しい4時間を過ごす事が出来ました!また今夜スカイプする約束を

して終了しました!最初はどんな人なんだろう?と緊張してしまいましたが一言で言うと”好青年”で

とても好感の持てる人物でした!あぁ~っ、良かった(笑)

さて本題のハイシャインポリッシュクロス エクストラの使用感ですが流石に通常のハイシャイン

ポリッシュクロスの倍のお値段だけあって非常に磨き易いネル生地です!厚さはAmazonのネル生地の

方が厚いですがこれで幅がもっとあれば私はちょっと高くてもこちらを購入するでしょう!それくらい

良い生地で磨き易いネルです・・・
1
左はまだ未使用です。右が使用した物ですが生地の表面は・・・
2
こんな感じで起毛感たっぷりです!値段が高くてもそれに見合わない製品も数多いと思いますが

このネル生地はビギナーからエキスパートまでカバーできるお勧めの製品だと思います

1001バーニッシュドもこの生地を使って磨きました!

以上、hide508でした♪
19 10月

1001バーニッシュドをまた磨いてしまった・・・

みなさん、こんにちは♪

今日の関東地方は冷たい雨となってしまいました 部屋の温度計は18.2度です・・・

風邪引きそうな寒さですよね

昨夜、また性懲りもなく靴磨きがしたくてしたくて1001バーニッシュドの鏡面磨きだけしちゃい

ました!でも厚塗りになるだけで輝き具合はそんなに変わりませんでした!小雨降る中ベランダで撮影

しましたが寒いのなんのってチャッチャと撮って終了!実際の靴の色味に近くなるよう露出補正+1/3で

撮りましたでは、ご覧下さい・・・
1
やっぱりこの角度が1番好きですね!惚れ惚れしちゃいます
2
ん?今回は左側から撮ってもシャープに見えますね・・・何でだ?
3
鏡面磨きしたトゥも光り輝いています!やっぱり鏡面磨き好きなんですね~(笑)
4
ところで”英国靴の良心”と言うとみなさんはどのシューメーカーを頭に思い浮かべるでしょう?

私はクロケット&ジョーンズを思い浮かべてしまいます。なぜか?と言うと今から遡る事25年前、

BEAMS Fに通い詰めていた頃、初めて別注のクロケットを購入した時に当時店長さんだった中村達也

さん(現在はクリエイティブディレクター)から”とにかくクロケットは真面目でこちらの言い分を

ちゃんと聞いてくれる良いメーカー”だと聞かされていましたのでそんな風に思っちゃうんですよね。

結局BEAMS Fではダブルネームのクロケット2足(チェスナットとライトタンのセミブローグ)購入

しましたが¥52,000でチャネルソールでしたから今ではは考えられないですよね(^^ゞ
5
当時南青山にあったショップでこのm2508のマロンアンティークを購入した事がありますが¥48,000

でしたから(苦笑)現在は軒並み倍の値段ですもんね(笑)ちょうどC-shadeが出回り始めた頃でした

がショップスタッフさんに”C-shadeなんか買っちゃダメですよ”と言われ最後の1足だったカーフの

マロンアンティークを購入したのでした!その後ずっと履き続けて1回ユニオンワークスさんでオール

ソール交換してもらって10年以上履いた記憶があります!でも今度ユニオンワークスさんでC-shade

買うつもりなんですけどね(笑)
6
う~ん、良い輝きです
7
昔はトリッカーズのカントリーには鏡面仕上げなんかしなかったんですけどね・・・

それこそ25年前なんかはドレスシューズに使い古したハンカチで鏡面仕上げしたものです
8
それこそオールデンのコードバンなんかたくさん持ってましたが今みたいにパソコンが普及している

時代ではなかったので情報量が極端に少なかったのもあってかコードバンを豚毛ブラシでゴッシゴシ

磨いたり無茶苦茶でした(笑)
9
今は本当に良い時代ですよね~、鏡面磨きのクロスやハンドラップなんか売ってるし・・・でも

これだけ鏡面磨きを浸透させたのは長谷川裕也氏の影響がかなり大きいんじゃないでしょうか?

25年前は鏡面磨きしている人今ほどいなかったと思いますし・・・
10
靴磨きを再開してからそろそろ1年ですがホントたくさんの失敗もありましたがそれなりに実になって

いる事もたくさんあると思います・・・。
11
また昔の話ですが靴クリームはメルトニアンが主流でアローズでコルドヌリ・アングレーズのワックス

なんか購入した記憶があるんですけど曖昧です(笑)
12
早く12月にならないかなぁ・・・新しいm2508を購入する事ばかり考えてます(苦笑)在庫数が極端に

少ないのが悩みの種です購入順序を良く考えないと売れ切れてしまったりする場合もあるのでとても

悩ましいです・・・
13
12月に予定通り購入出来たとすればたぶんみなさんもあまり目にした事のないm2508になると

思います!
14
最後の1枚です!私はこのm2508、”無骨さの中にある茶目っ気”と言いますか言葉で表すのはとても

難しいのですが”洗練されていない”ところも含めて惚れ込んでおります!トリッカーズのド定番です

けどね

以上、hide508でした!
18 10月

1001バーニッシュドを履いて自撮り・・・

みなさん、こんにちは♪

今日はホントの秋晴れですね・・・湿度も低くてちょうど良い感じです!

題名通り1001バーニッシュドを履いて自撮りです

以前購入した1001バーニッシュドはホントに革が堅くて慣れるまで大変でしたが今回購入した物は革の

堅さもちょうど良く早く馴染みそうですし長時間履いていても痛いところとかないです♥今も履いてます

が快調そのものです(^^) 今まではシューホーン使って履いていましたがホントにジャストサイズを購入

するので足を靴の中に完全に入れるとシューホーンが抜けなくなるんです・・・で、シューホーンを

抜くのに色々動かしてヒールカップに不要な皺が入ったりしてしまいます!ですので、靴の最後尾に

ついているプルストラップを引っ張って履いた方が靴に負担がかからない気がします!

ではご覧下さい・・・
1
まずは左足から、どうやら羽根の閉まり具合を見ると私は左足の方が細いんですね!羽根は閉まって

いた方が格好良く見えますので・・・
2
問題の右足です(笑)長く履いてインソールが沈めば羽根ももう少し閉まるでしょう・・・
3
ねっ、やっぱり右足の方が羽根が開いてる(笑)
4
この方くらい羽根が閉まると非常にスマートですよね!このマロンアンティーク、10年物らしいのです

が綺麗に履かれていて好感が持てます。それなりに味も出ていますしね♥さて私の1001バーニッシュド

はどんな感じで育っていくのか?楽しみで仕方がありません・・・

hide508でした!

追記:ビームスのスラブソックスはちょっと厚手なので薄いソックスに履き替えたらどうなるだろう?

と思いアローズの薄手のソックス履いてもう1度自撮りしました・・・
5
若干羽根の閉まり良くなってるのかな?レベルですね(笑)
6
やっぱりスラブソックスの時と大差ないですね(>_<) 足カンナで削ろうかな?(嘘爆)
7
少し頑張って体重落とします(笑)以前は身長178㎝、体重62㎏の細マッチョだったんですけどね~

hide508でした!
17 10月

トリッカーズ純正シューレース

みなさん、こんにちは♪

いやぁ~、午前中は寒かったですね~ 今は日も出て少し暖かくなりましたが真冬は嫌いです・・・
no title
画像はトリッカーズ純正シューレース4組です(7ホールは120㎝)が購入すると結構なお値段です!

関西のセレクトショップFLISCOさん、GMMSTOREさんで買うと¥1,296、UNION WORKSさんは

¥1,350です!通常はm2508購入すると1組スペアで入ってるんですけど入っていない時も

あるんですよ(笑)何故かは分かりませんが・・・

画像左2本がライトブラウン、右2本がダークブラウン、他にブラックもありますが私はブラックの

m2508を購入するつもりはないので持ち合わせていません!ダークブラウンは2組ともGMMSTOREさん

で別途購入した物になります。ライトブラウンはスペアとして入っていた物です。全部蝋引きの

シューレースですが極まれに並行輸入品を購入すると蝋引きされていない普通のシューレースだったり

もします

ライトブラウンはエイコンアンティークや1001バーニッシュド、マロンアンティークなどに使われます

がマロンアンティークはダークブラウンのシューレースをした方が格好良かったりします(全体が

締まった感じに見えて良い感じになります)まだ予定なのですが来年の4月、8月は2足ずつ購入でき

そうなので来年中には目標の10足達成できそうです(^^) 欲しい物が売れなければ良いのですが・・・

以上hide508でした!また次回お会いしましょう!!!






16 10月

1001バーニッシュド撮り直し!

みなさん、こんばんは♪

今日は凄く寒いですね、只今室温18.9度です・・・

セントジェームスのバスクシャツにLeeの101J着てますがそれだけでは寒くて電気ひざかけ掛けて書い

てます(>_<) 題名通り1001バーニッシュドの撮り直しをしました!14日にUPした画像は露出補正なし

で撮りましたので実物より色が濃くなってしまった感がありますので今回は露出補正を+1/3~+2/3で

実物の色に近くなるように撮ってみましたので早速観てやって下さいまし♪
1
うん、やっぱり1001バーニッシュドはこの色ですね♥
2
左側から撮ると何故かシャープに見えません?
3
やっぱりなんかモサッとしてます
4
右側から撮るとこのようにシャープに写るんですよ・・・?
5
これから12月に購入する予定のm2508が到着するまで3日に1度は履くつもりです!しっかり育って

もらわないと(笑)
6
私、やっぱり鏡面磨きが大好きです♥ 輝き出す時の快感が堪りません←決して変態ではありません
7
自画自賛ですが美しい輝きです
8
以前、靴友に”トリッカーズをこれだけ磨き上げてるのは君だけだ”と言われましたが(苦笑)そんな事

ないでしょう・・・上には上がいますからね(笑)
9
ヒールを鏡面磨きする時(m2508の場合)ヒールの前方にワックスを厚塗りしちゃうと履いた時必ず

ひび割れしますのでここはワックス薄塗りです・・・
10
側面にもワックスを塗ってますが(トゥとヒールに繋がりを持たすため)履いてひび割れしない程度の

薄塗りです!この薄塗りの感覚を掴むまでが大変で失敗の繰り返しでした

失敗を繰り返しながら上達していくんでしょうね、何事も・・・

ご意見、質問、アドバイスなど何でも構いませんので気軽にコメントして頂けたら嬉しいです♪

それではまた次回お会いしましょう・・・
記事検索
ギャラリー
  • Brightonをクレム1925バーガンディで磨く
  • Brightonをクレム1925バーガンディで磨く
  • Brightonをクレム1925バーガンディで磨く
  • Brightonをクレム1925バーガンディで磨く
  • Brightonをクレム1925バーガンディで磨く
  • 1001バーニッシュド フルメンテ
  • 1001バーニッシュド フルメンテ
  • 1001バーニッシュド フルメンテ
  • 1001バーニッシュド フルメンテ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ