granello

靴磨き大好き!!!

靴磨きが大好きなおじさんのブログです! コメント頂けると嬉しいです・・・

22 5月

もう諦めます・・・

みなさん、こんばんは♪

今日も暑かったですね~(冷房つけては消しての繰り返しでした・・・)

5日前にUPしたキィウイのパレードグロスプレステージ(ニュートラル)をチェックしたんですが殆ど変わらずで
2
若干小さくはなってるものの指でちょっと触ったらヒビが入ってしまったのでまたバターナイフでならしたんですが

約20日間も外に出しておいて乾燥しないのは最初から亀裂が入っていたから?それくらいしか思い浮かびま

せんし、今回のドライワックス作りは中止にします!ドライワックスじゃなくても鏡面にはなるので早さの違いだけ

です。
1
ニュートラルは良く使う色なのでホントはドライワックスにしたかったんですけど次購入する時はヒビ割れして

いない物を買わないとダメですね!良い勉強になりました!
3
バターナイフでならした状態です!バターナイフでならせるくらいですからいかに柔らかいか想像がつきます

でしょ?全く水分が飛んでいないような感じでした・・・因みにこのキィウイ、Amazonで購入した物ですが他の

ワックスはヒビ割れしてなかったんですけどこいつだけ・・・チッ(舌打ちです(笑))まっ、仕方ないですね!

それでは今日はこの辺で・・・

21 5月

¥799のネル生地・・・

みなさん、こんにちは♪

今日も暑いですね~!!!冷房入れなきゃ熱中症になっちゃいそう・・・
1
5/4に紹介したAmazonで¥799で購入したコットンネル生地、重宝してますよ!

普段使っているハイシャインポリッシュクロスより生地に厚みがありますしリムーバー使う時なんか非常に便利

です!
2
これは二つ折りにした状態ですがそのままだと1mあります。
3
ちゃんと計って切ったつもりですが幅がバラバラ(笑)昔から工作嫌いでしたもん(^_^;)
4
うろ覚えですが既に2.5枚は使ったと思います!まだここに10枚ありますからコストパフォーマンスは高いと

思われ次も買っちゃおうかな~?なんて考えてます。
5
ちょっと長さが長いので余ったクロスのやり場に困りますが良くプロの方達がやる巻き方もご覧の通りちゃんと

出来ます。私は7.5㎝幅でカットしましたがこの巻き方するなら8㎝の方が良いです!以前も書きましたが私の

人差し指と中指は1㎝以上差があるのでハイシャインをする時は1本指です・・・

それでは今日は短いですがこの辺で失礼します<m(__)m>
20 5月

SANOHATAブラシ、ヒラノブラシ徹底比較!!!

みなさん、こんにちは♪

今日も暑いですね~・・・冷房入れちゃいました(電気料金が気になるけど(汗))

前々回のブログでもSANOHATAブラシとヒラノブラシを比較しましたが今日はもっと深く突っ込んでみたいと思い

ます・・・
1
こうして見比べるとSANOHATAブラシは毛が直線に植えられている事がはっきりわかりますね!持ち手の

カーブは両者とも大差ないと思います・・・
2
毛の植毛は両者とも7列、前々回のブログではSANOHATAブラシの方が毛量が多い気がすると書きましたが

こうして見比べると大差ないのかな?(下がヒラノブラシ)
3
ヒラノブラシの方が一回り小さいです(たった2㎜の差ですが・・・)ヒラノブラシはどちらかというとツルッとした塗装

SANOHATAブラシの方は気持ちざらついた感じです!でもヒラノブラシを使っていて一度も持ちづらいと感じた

事はないですし手が滑って落とした事は1度もありません!
4
両者を比較するとヒラノブラシは持ち手に沿った毛の植え方でSANOHATAブラシは直線に植えられているのが

分かります。前回販売元のR&Dに電話で確認しましたがこの直線の植え方”隅までブラシが届くように”と言う

のは信憑性に欠けるような気がしないでもありません・・・
5
決定的な差がこの持ち手の溝の深さですが確かにSANOHATAブラシのホールディングはヒラノブラシよりも

上ですがヒラノブラシも持ち難いと思った事は1度もありません!
6
(左がヒラノブラシ)毛の量は見た感じでは分からないので後日R&Dに電話して確認したいと思います・・・
7
こうして見ても毛量はさっぱり分かりません・・・
8
この角度からだと根元の太さがSANOHATAブラシの方が太く感じられます!つまり毛の量が多い?
9
(手前がヒラノブラシ)こうして見るとSANOHATAブラシは毛が直線的に植えられているのが分かりますね・・・
10
毛足の長さを0.1~0.2㎜長くした事で靴への当たりが変わるものでしょうか?でもまだこの手に残っている靴を

ブラッシングした時のあの当たりの差・・・ヒラノブラシのタッチはしっかりしたものですがSANOHATAブラシの

タッチはふにゃっとした感じ(これは間違いない事実です)
11
持ち手の溝の深さが分かる画像です・・・持ち手をSANOHATAブラシ、毛はヒラノブラシっていうのが1番

なんですけどね~(笑)なかなか上手くいきませんね・・・前々回も書きましたが実際に靴クリームを塗って

ブラッシングしてみないと何ともいえませんので暫く様子見ですね!あ~っ、早く靴磨きしたいなぁ・・・

それでは今日はこの辺で失礼します<m(__)m>

追記・・・

販売元のR&Dに電話して両ブラシの毛量に関して聞いてみたところ量は同じだそうです!以上です。
19 5月

SANOHATAブラシ(黒)

みなさん、こんにちは♪

今日も暑いですね~、もう夏みたいです・・・

ネタがないのでSANOHATAブラシの黒を撮影してみました!
1
毛の植え込みの量は白と同様にかなり植わっている印象を持ちました・・・
2
持ち手の溝が深いのが持ちやすさに繋がっています!
3
持ち手はオイルステインという技法で作られていますがそもそもオイルステインが分からない(笑)
4
カーブした持ち手に平らな植毛・・・これもどういう意図があってした事なのか?(今、販売元のR&Dに電話して

聞いてみたところ、持ち手のカーブは持ちやすくするため、平らな植毛はブラッシングしている時隅々まで

ブラッシングが行き渡ると言う理由でした)
5
持ち手の溝は明らかにヒラノブラシより深く持ちやすさを向上させています・・・
6
さすが手作り!ホワイトが97.0gに対してこちらは100.6g!3,6gブラックの方が重い(私が思うにこれは毛量の

差だと思います・・・

一応細部を計測しましたので書き記しておきますね!

SANOHATAブラシ(黒)

柄の長さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18.0㎝
柄の幅・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4.8㎝
柄の厚み・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1.0㎝
毛足の長さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2.4㎝
重さ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100.6g

結論から言ってしまえば気になる部分も多少有りますが良いブラシに変わりはなく購入をお考えの方は買って

正解でしょう!私も他のブラシ同様に大事に使っていきたいと思います!

それでは今日はこの辺で・・・


18 5月

SANOHATAブラシ到着!!!

みなさん、こんばんは♪

今日はお昼過ぎから凄い雨で窓開けっ放しにしていたら部屋の中まで雨が( ̄0 ̄) すぐにクイックルワイパーで

拭き事なきを得ましたが来月はもう梅雨入りですもんね・・・

さて肝心のSANOHATAブラシですがヒラノブラシの完コピなどと言ってしまいましたが全然別物でした!

順を追って話を進めますね・・・
1
こんなパッケージで届きました・・・

説明文には”紗乃織刷子 日本の熟練した職人の知識と技術、そして厳選した素材を使って、一本一本丁寧に

作られている高級ブラシです。持ち手部分は上質な天然のブナ材を使用し、オイルステインという技術で深みの

ある雰囲気に仕上げています。なめらかなカーブはブラシが抜けやすく、グリップしやすいように溝を彫り込んで

いることで抜群の使用感を実現しました。また、持ち手部分の曲線に対して、毛の植え込みは毛を直線に揃える

という技法を採用しています。ブラシの最も重要な部分である毛は、目利きのある職人が厳選し、耐久性と

弾力性に優れた天然の豚毛を使用。これらの特徴により、皮革製品用ブラシの基本性能である「払う」、

「伸ばす」、「光らせる」を効果的に行うことが出来ます。”と書き記してあります・・・
2
クラフツマンシップ オブ ジャパンの文字が・・・日本の物作り魂ってとこですかね!
3
毛のハリ、コシは手をブラッシングした感じではヒラノブラシと同等な感じがしました!
4
毛の植え込みの多さはヒラノブラシよりも若干多いような気がします。
5
説明通り持ち手はRを描いてますが毛の植え方はまっすぐですね・・・
6
持ち手にはSANOHATA BURSH Made in Japanと刻印されてます。
7
持ち手のカーブはヒラノブラシと大差ないです・・・
8
毛の植え込みのアップですが私の目にはヒラノブラシよりも多いような気がするのですが・・・?
9
左がヒラノブラシ、右がSANOHATAブラシ・・・半年間使った物と新品を比べるのは難有りでしょうか?
10
重さも量ってみました!ヒラノブラシは106.9g。
11
SANOHATAブラシは970gとヒラノブラシと比べると約10g軽いんですね~!

後、細部を計測しましたのでそちらも参考にして下さい・・・

ヒラノブラシ         SANOHATAブラシ

柄の長さ   17.8㎝        柄の長さ  18.0㎝
柄の幅    4.7㎝        柄の幅      4.7㎝ 
柄の厚み     0.9㎝                      柄の厚み   1.0㎝ 
毛足の長さ    2.2㎝        毛足の長さ    2.3㎝
重さ     106.9g        重さ     97.0g

12
両者が決定的に違うのは持ち手の溝の深さでSANOHATAブラシの方が溝が深くしっかりホールド出来るのは

SANOHATAブラシの方ですね!で、実際に靴をブラッシングしたらどうなのか?梱包してあるビーチナット

バーニッシュドをわざわざ開梱して両方ブラッシングしてみましたが・・・
13
ヒラノブラシでブラッシング・・・使い慣れた感触ですのでいつも通り磨く事が出来ました!
14
SANOHATAブラシでブラッシング・・・んっ、同じ力でブラッシングしてるのになぜかソフトタッチ?毛足の長さが

0.1㎜違うだけでこんなに当たりが違うのか?手をブラッシングした時はヒラノブラシと同等の感覚でしたが実際

にこうも違うとは思いも寄りませんでした!まぁ、今日届いたばかりですし使い込めば変わってくると思います

ので暫くは様子見ですね・・・

それでは今日はこの辺で失礼します<m(__)m>


17 5月

今日でちょうど2週間・・・なぜ凝縮しない?

みなさん、こんばんは♪

今日はSANOHATAブラシの到着を今か今かと待っていたのですが明日の午前着だそうでガッカリのhide508

です・・・

キィウイのパレードグロスプレステージ(ニュートラル)をベランダに出して今日でちょうど2週間が経ちましたが

なかなか水分が飛ばないんですよね~(T_T)
1
若干縮んだ形跡がありますが表面を触るとまだ水分が残った状態なんです!通常なら10日もすれば一回り

小さくなってるはずなんですけど・・・最初に亀裂が入っていたからなのか?途中でバターナイフでならしたのが

いけないのか?理由は分かりませんがもう少しベランダで乾燥するのを待ちたいと思います!
2
左斜めから下は収縮しているのですが上部は全然収縮してませんでしょ?なぜでしょう?まっ、もう少しベランダ

で乾燥させれば収縮するでしょう・・・気長に待つとします!

さて明日の午前中にはSANOHATAブラシも到着する事ですし細部まで色々と調べてご報告しますね!

それでは今日はこの辺で・・・
16 5月

今昔物語・・・

みなさん、こんばんは!

今回は前回の最後にお約束した懐かしい物の紹介です・・・

まずはこの画像をご覧下さい!
10
ジーンズ好きな方なら1度は履いた事あるモデルではないでしょうか?ハイコスパですしシルエット、色落ちも良く

って割と人気のあるジーンズだと思うのですが・・・
8
しっかり赤耳もついてますし、ホントこの値段でよくぞここまでの物を作ったもんだと思います。
9
しかも革パッチですよ!これで¥13,824(税込み)は安いと思います・・・

で、昨日押し入れから出てきたのが・・・
11
これです・・・洗われてなかったようなので洗濯しました(上の画像と同じように撮ってみました)
12
そんなに履き込んだ記憶がないですが所々色落ちしています・・・
13
当時と全く同じ革パッチです・・・
14
そして現行モデルと違うのが赤タグとステッチなんですね~・・・これを購入したのはかれこれ10年以上前になり

ますかね!当時良く履いていたウエアハウスに比べると股上が若干深いのであまり履かなかったんです・・・

でもこのステッチ最初からこのままなんですよ!履き込んでステッチが切れた訳でもないんです!
1
そう言えばデニムジャケットにも昔は赤タグついていましたけど現行モデルにはついてないですね・・・
2
私はステッチの入った方が格好良いと思いますけどみなさんはどう思われますか?
3
ヒゲもなんも出ていないですね・・・
5
ももから膝にかけて若干の色落ちがありますでしょうか?私足を組む時、左足を右足にかける癖があっていつも

右膝辺りから色落ちが始まってました・・・ウエアハウスは2本程良い色落ちしたのがあったんですけど

見当たらないです・・・
6
隠しリベットも勿論ついています!

今はどこのジーンズブランドが人気あるんでしょうね?ここ数年ジーンズ履いてないので全く分かりません(笑)

話は変わりますがやっぱり我慢出来ずAmazonでSANOHATAブラシ、白黒1本ずつ発注してしまいました・・・

もうこの病気は治らないですね(笑ってやって下さい)

でもヒラノブラシとの比較が楽しみで仕方がありません!!!

それでは今日はこの辺で・・・

ギャラリー
  • やっぱりプロは違うねぇ・・・
  • やっぱりプロは違うねぇ・・・
  • やっぱりプロは違うねぇ・・・
  • 一体いつまで抜けるんだ?
  • 一体いつまで抜けるんだ?
  • 一体いつまで抜けるんだ?
  • 一体いつまで抜けるんだ?
  • 一体いつまで抜けるんだ?
  • 一体いつまで抜けるんだ?
アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ